ここだけじゃないこと”を教えてあげたい。

世界はもっと広くて、

可能性や選択肢はもっと無限になる。

凝り固まらない頭を。

MESSAGE

子供にとって、いちばん大切なのは知識でも、学力でもなくて、想像力だと思うんです。思いやりも想像力です。相手の気持ちを想像する。

そして想像力は、生き抜く力でもあるし、人生を切り開く力でもあります。じぶんらしい道を見つける力。あとじぶんを大切にしてほしい。

じぶんを大切にする、同時に、相手を尊重する。そんなことを、こどものときから学ぶべきじゃないかな?と思うのですが現在の学校ではカリキュラムがパンパンでそこまで教える余裕はないかもしれません。

開校の背景

REASON

エリー学園というクリエイティブマッスルを鍛える大人のための学校をしていますが、「こどもの学校をしてほしい」と昨年からリクエストがあり、準備を進めてきました。

コロナ禍下の中で、楽しい思い出をつくりたい。充実したオリジナルの経験を提供したい、そして共有したい。こどもエリー学園はオンラインなので、全国にともだちができます。

そしてその友は、人生の友、こころの友となるようにと願っています。

コンテンツの概要

CONTENT

1.ことば。コミュニケーションです。

じぶんの考えをじぶんで把握して、それを表現する。書く力、伝える力。学校の作文とはまた違う、そのこにあった力。そのこのすきなものをどう表現するかをお手伝いをします。そして誰かの書いたことにも関心が持てるような思いやりを育みたい。

2.アート。芸術性です。

小学4年生から詰め込み教育がはじまりこどもたちの個性、芸術的才能が消えていくといわれています。絵を描くだけではなくどうしてその絵になったのかな?どう感じるのかな?
じぶんの感性がとっておきのオンリーワンなものであることに気づいてもらい、じぶんの可能性に自信を持ってもらいたいと思います。

これからは風の時代。100年続いた努力と根性の、土の時代が終わりました。
目に見えないものの時代。まさに目に見えないものとは、信頼、感性、心、才能だといいます。

狭い世界のなかで、井の中の蛙にならずに広い世界があるんだということを、こどものころから意識していくこと。じぶんの可能性が無限大にあることを自覚しておくことが大事だと思います。

いろんな体験、人種、感性、があること。正解はひとつじゃないこと。そんなことを感じ取ってもらえたら。

オンラインの学校なので、親友が今いない子もきっとみつかると思います。もしいじめられていても、いじめられるようなことがこの先あっても、ここでは吐露できるよう、だれかが支えられるよう、よりそえる場所に。

どんな授業なの?

CLASSES

おもしろい大人って?

Interesting Professionals

10月の「おもしろい大人」には、
漆芸家・人間国宝(蒔絵)の
室瀬和美さんをお迎えします!

東京生まれ。漆芸家だった父・春二に学び、同じ道を志す。人間国宝の故・松田権六、故・田口善国両氏に師事、東京藝芸術大学大学院(漆芸専攻)修了。在学中より開始した創作活動と共に漆工文化財の保存活動も行い、漆・蒔絵の美と素晴らしさを積極的に国内外で発信する。日本伝統工芸展にて東京都知事賞など受賞多数。2008年、重要無形文化財「蒔絵」保持者(人間国宝)に認定。同年、紫綬褒章受章。現在、公益社団法人日本工芸会の副理事長を務める。
パブリックコレクションは文化庁、東京藝術大学、東京国立近代美術館、大英博物館、メトロポリタン美術館、V&A博物館など。

11月以降も、オトナだけどこんなオトナいいなぁってこどもたちが目標にできるオトナを紹介します。こんな道もあるぞと、こどもたちのいろんな、好き、の種を発芽させられたら。将来の夢を見つける場に。


募集スケジュール

SCHEDULE

<願書受付期間>
〜2021年9月26日(日) 23:59まで

<合格発表>
2021年9月28日(火)

<オリエンテーション(Zoom)>
2021年10月2日(土) 10:00~10:30



みなさんと作り上げて行く、
第3の学校です。
未来の学校。

ぜひ、いっしょに、
幅広い感性を
養っておきましょう!